住宅ローン返済のコツ

女性向け住宅ローン審査の心得

住宅ローン完済にむけた返済計画

住宅ローンの返済方法というのは元利均等返済と元金均等返済の二種類があります。元利均等返済の場合は毎回の返済額が一定の金額にするという方法で、多くの人がこの返済方法をしています。毎回の返済額が同じということで返済計画も立てやすくなっていますが、元金利均等返済にくらべて支払利息総額が多くなってしまうのが難点だったりします。

また、元金均等返済の場合は毎回の返済元金を一定の金額とし、これに利息を加えたものになります。 元利均等返済に比べれば支払利息祖額も少ないので安心ですが、借り入れの当社の元金が多い時期になると利息が多くなってしまうので返済額が多くなってしまうのが難点です。

どちらにするかは契約者の方が決めることなので自分で良く決めてローンの返済方法を決めてください。 どちらにするのかわからない場合などは住宅ローンを扱っている金融機関の相談窓口や電話相談でこのローン返済方法について相談してみるのも良いかもしれません。 住宅ローンについて専門のプロの方に相談をすれば、きっと自分には元利均等返済か元金均等返済のどちらが合っているのかを教えてくれることでしょう。 ぜひ、一度プロの方に相談をしてみてはいかがでしょうか?