住宅ローンの始まりは審査申し込み

女性向け住宅ローン審査の心得

住宅ローンはまず審査申し込み

住宅を購入する際にはまず金融機関に行き、住宅ローンの相談をしてから、その後に審査の申し込みとなります。 住宅ローンはまず審査からしなくては、ローン契約にまで結びつきませんので、まずはこのローンの申し込みから始まります。 そして、事前審査となり、この審査では約2週間から3週間程度、時間がかかってしまいます。

この審査では住宅ローンを申し込んだ人の支払い能力や信用度などを審査します。 それに見事通過したら売主との売買契約を結んでいきます。 それから、売買契約書を提出したあとに本審査となり、この審査では約1週間ぐらい時間がかかります。 ローンの保証会社が審査を行うため、今まで以上に厳しい審査となっていきます。 その本審査に通ったら、対象となっている土地や建物の保存・移転登記などを行い、抵当権を設定していきます。

他にも金融機関と金消契約も結んでいき、ローンが実行へと進んでいきます。 住宅ローンはまず審査から行いますし、手続きが完了するまでには時間もかかっていきますので、金融機関のローンセンターなどで資金についての相談などをしてみるのも良いかもしれません。 これも住宅ローンを組むには必要なことですから、良く考え、行動していきましょう。

 

住宅ローン審査申し込みに役立つリンク

住宅ローン年収目安は?何倍まで借入可能?【審査通る収入割合】
住宅ローンを借りるときには現在の年収の何倍まで借りることができるのでしょうか?また適正な借入額はどのくらいになるのでしょうか?無理をして家を買っても、返済が滞れば大きな問題が起こります。そういったことなく完済を目指すための適正な年収について調べてあるサイトです。
www.getcialisdiscount.com/